Laryngeal 蟹座の徴候及び診断

先生によって Ananya Mandal、 MD

laryngeal 癌の徴候は他の条件で起こる徴候に類似します。 例えば、公有地の早い印は嗄れた声、また喉頭炎で見られる徴候です。

laryngeal 癌の徴候のいくつかは下記のものを含んでいます:

  • 声の Hoarseness は 3 週間以上持続すればよくみられる症状の 1 つで、点検されるべきです。
  • 苦痛または難しさの飲み込むこと
  • 何かの咽頭炎そして感覚は喉でスタックしました
  • 耐久性がある咳
  • 首の固まり
  • 悪臭がする呼吸
  • 耐久性がある earache
  • 航空路の部分的な妨害によって引き起こされるおよび騒々しい呼吸息切れ (stridor)。
  • 説明されていない減量、弱さおよび疲労のような多くの癌に共通である徴候。

診断

laryngeal 癌の診断は詳しい身体歴、臨床検査、イメージ投射調査およびティッシュのバイオプシーに基づいています。 患者の煙り、飲む習慣の細部はまた得られます。 医者は喉および耳を検査しましたり、また首のそしてアームの下のリンパ節を感じます。 患者はそれからそれ以上のテストのためのまたは耳、鼻および喉の専門家への参照された病院であるかもしれません。 患者が経る必要がある場合もあるそれ以上のテストのある例は下記のものを含んでいます:

Nasoendoscopy

Nasoendoscopy はライトと小さく、適用範囲が広い管および記録するために鼻孔および喉頭の内部の表示画像によって喉の背部の下で渡される先端 (内視鏡) でカメラを含みます。

喉頭鏡検査

このプロシージャのために画像を得るために、内視鏡は口によって喉頭に渡されます。 このプロシージャは nasoendoscopy より不快であるので患者が汎用麻酔薬の下にある間、行われます。

バイオプシー

癌が内視鏡検査法で疑われれば、ティッシュのバイオプシーは分析のために取られ、送られるかもしれません。 このプロシージャは喉頭に渡される小さい外科手術用の器具を使用して nasoendoscopy または喉頭鏡検査の間に行うことができます。 ティッシュは癌細胞の存在があるように確認し、あるあらゆる癌の種類そして等級を定めるために検査されます。 損害が喉頭に小さく、限られていれば、外科的に癌性ティッシュを除去することは可能かもしれません。

それ以上のテスト

癌が検出されれば癌が広がったかどうか確認するために、イメージ投射調査は行われるかもしれません。 これらのテストの例は X 線、計算された tomogrpahy スキャン (CT)、磁気共鳴イメージ投射スキャン (MRI)、ポジトロン断層法スキャン (PET)および超音波スキャンが含まれています。

サリー Robertson 著見直される、 BSc

ソース

  1. http://www.nhs.uk/conditions/cancer-of-the-larynx/Pages/Introduction.aspx
  2. http://www.cancer.gov/cancertopics/wyntk/larynx/WYNTK_larynx.pdf
  3. http://www.cancer.org/acs/groups/cid/documents/webcontent/003108-pdf.pdf
  4. http://www.ohsu.edu/xd/education/schools/school-of-medicine
  5. http://www.utmb.edu/otoref/grnds/Laryngeal-CA-070720/Laryngeal-CA-slides-070720.pdf
  6. http://medicine.med.nyu.edu/conditions-we-treat/conditions/laryngeal-cancer

[深い読み: Laryngeal 癌]

Last Updated: Apr 1, 2014

Read in | English | Español | Français | Deutsch | Português | Italiano | 日本語 | 한국어 | 简体中文 | 繁體中文 | Nederlands | Русский | Svenska | Polski
Comments
The opinions expressed here are the views of the writer and do not necessarily reflect the views and opinions of News-Medical.Net.
Post a new comment
Post