乳癌は何ですか。

先生によって Ananya Mandal、 MD

乳癌はイギリスの共通癌です。 毎年 48,000 の新たな問題はそこに診断されます。 これらの、 80% は 50 しかし若い女性に、またおよびまれに、人、乳癌を得ることができますあります。 乳癌は老化する女性 34 から 54 のための一流の死因です。

単一の乳癌のセルの電子顕微鏡写真。
単一の乳癌のセルの電子顕微鏡写真。

正常な胸

女性の胸は丸い突出部と呼出される腺を搭載する脂肪、支える (結合) ティッシュおよびティッシュから成っています。 これらの丸い突出部は母乳が作り出されるミルク腺です。 これらはミルクダクトのネットワークによってニップルに接続されます。

胸は両方とも互いとわずかに異なるかもしれません。 それらは女性の生命全体変更し、頻繁にホルモンの変化のために月の異なった時に異なっている感じます。 ピリオドの直前にそれらは女性の年齢としてより柔らかく、より小さくより緩く感じるかもしれないことを固まりがあり、ことを感じるかもしれません。

皮の下で、胸のティッシュの領域は脇の下 (axilla) に伸びます。 これは胸のテールと呼出されます。 脇の下はまたリンパ系の部分であるリンパ節のコレクションを含んでいます。 また breastbone の側のそして鎖骨の後ろにリンパ節がちょうどあります。 これらは胸のティッシュを流出させ、胸の病気および炎症性条件で影響されます。 リンパ節は小さいリンパ管のネットワークによって接続されます。 リンパはリンパ系を貫流します。

この映像は胸の中の丸い突出部そしてダクトを示します。 それはまた胸の近くでリンパ節を示します。
この映像は胸の中の丸い突出部そしてダクトを示します。 それはまた胸の近くでリンパ節を示します。

癌は何ですか。

ボディは小さいセルの十億から成っています。 通常、セルは堅く調整された方法で育ち、増加します。 新しいセルはただ必要いつ、どこでであるかなされます。 癌がセル」成長周期行く混乱する発生するときそれらを作ります手に負えないほど増加して下さい。 セルは DNA への損傷のために癌細胞になります。 これはそれ成長 - 名づけられた悪性か癌性温和または非癌性または積極的かもしれない固まりの形成の原因となります。

乳癌は何ですか。

乳癌は胸のセルで開始する悪性腫瘍です。 悪性腫瘍は周囲のティッシュに侵入するか、またはボディの遠い領域に広がるか、または転移することができます。 病気は女性にほとんど完全に発生します、人は余りにそれを得ることができます。 

乳癌の徴候

乳癌は固まりとしていくつかの徴候通常ショーまたは胸のティッシュの厚化があることができます。 他のよくみられる症状はニップルからの醜状、潰瘍および排出を含むかもしれません。

タイプの乳癌

乳癌の複数の変化があります。 これらは胸のさまざまな部品に影響を与えることができます。 乳癌は頻繁に非侵襲的で、侵略的なタイプに分けられます。

非侵襲的な乳癌

非侵襲的な乳癌は別名癌または上皮内癌、または前癌性のセルです。 これは胸のダクトで見られ、胸の外で広がる機能を持っていません。 癌のこの形式は胸で固まりとしてまれに示さないし、通常定期点検にマンモグラムとあります。 共通のタイプの非侵襲的な癌は ductal 上皮内癌です (DCIS)。

侵略的な癌

侵略的な癌はより積極的で、胸の外で広がります。 乳癌の共通形式は侵略的な ductal 乳癌です。 このタイプは胸のダクトのまわりで成長し、乳癌のすべてのケースの約 80% を占め、そして時々 「特別なタイプ」と呼出されます。

他のタイプの乳癌

乳癌のより少なく共通の変化は胸の侵略的な lobular 乳癌、炎症性乳癌および Paget の病気を含んでいます。

乳癌の診断

乳癌はマンモグラムを使用して定期的なスクリーニングで胸の固まりが調査と追われた後または検出されます。 超音波およびマンモグラムはおよび助言されることを固まりがあった後組織サンプルは良い針の抱負の細胞学を使用して固まりからの取得です (FNAC)。 これはそれから悪性のセルが査定し、癌の診断をあるかどうか確認するために分析されます。

癌はまたそれが ER の陽性癌と名づけられればエストロゲンの受容器を含んでいればテストされます。 他の器官、腹部、肺、頭脳、骨等は CT スキャンおよび MRI のような映像技術を使用して癌の可能な広がりを検出するために検査されます。

乳癌の処置

乳癌は外科、化学療法および放射線療法の組合せを使用して扱われます。 乳癌のある箱はまた生物的またはホルモン治療を使用して扱われるかもしれません。 初期で検出されれば回復のよいチャンスがあります。 従って女性があらゆる変更があるように彼女達の胸を常に規則的に確認し、変更を彼女達の医者によって検査されて得ることは、重要です。

4 月 Cashin-Garbutt 著見直される、 BA Hons (Cantab)

ソース

  1. http://www.nhs.uk/Conditions/Cancer-of-the-breast-female/Pages/Introduction.aspx
  2. http://www.bbc.co.uk/health/physical_health/conditions/in_depth/cancer/breast_cancer.shtml
  3. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmedhealth/PMH0001911/
  4. http://www.cancer.org/acs/groups/cid/documents/webcontent/003090-pdf.pdf
  5. http://www.nhs.uk/ipgmedia/national/Macmillan%20Cancer%20Support/Assets/BreastcancerMCS12pages.pdf
[深い読み: 乳癌]

Last Updated: Sep 22, 2013

Read in | English | Español | Français | Deutsch | Português | Italiano | 日本語 | 한국어 | 简体中文 | 繁體中文 | Nederlands | Русский | Svenska | Polski
Comments
  1. Vadim Shapoval Vadim Shapoval Ukraine says:

    Breast cancer is the most common cause of death from cancer in women worldwide. The mainstay of breast cancer treatment is surgery (scalpel blades are usually made of hardened and tempered steel, stainless steel, or high carbon steel). Modern medicine claims that if the cancer is caught early enough, breast cancer treatments like radiotherapy or chemotherapy can help the patient lead a long and active life. Radiotherapy and chemotherapy can cause long-term carcinogenic side effects. Breast cancer is a complex disease with both genetic and non-genetic risk factors. The majority of breast cancer cases are sporadic. The challenge of identifying causative mutations in breast cancer has been particularly difficult as hundreds of genes are mutated or rearranged and thousands of genes are differentially expressed between subtypes of breast tumors. All breast cancers are caused by iron-related genes (genes directly/indirectly involved in iron metabolism) and iron-related events (when excessive iron accumulates within the cells due to carcinogenic lifestyle events). According to the Ferromagnetic Cancer Theory (Theory from The Old Testament), any cancer is a subtle iron disease. Researchers can successfully destroy breast tumors by non-complicated anti-iron methods of The Old Testament. Anti-iron intratumoral injections [sulfur (2%) + olive oil (98%); 36.6C - 39.0C] (by CERAMIC needles) can suppress any tumors and large metastases. Anti-iron accurate slow blood loss (even 75%) [hemoglobin control], anti-iron goat’s milk diet and anti-iron drinking water containing hydrogen sulfide can neutralize any micro-metastases.

The opinions expressed here are the views of the writer and do not necessarily reflect the views and opinions of News-Medical.Net.
Post a new comment
Post