慢性閉塞性肺疾患は何ですか。

先生によって Ananya Mandal、 MD

下記のものを含んでいる (COPD)慢性閉塞性肺疾患はいろいろ肺無秩序です: -

  • 慢性気管支炎
  • 気腫
  • 慢性の妨害する航空路の病気

名前が提案するので航空路に妨害があり、患者は普通航空路の制限による呼吸の難しさに直面します。 COPD の徴候は下記のものを含んでいます: -

  • 特に物理的に実行中場合の息切れ
  • 痰の expectoration の耐久性がある咳
  • 繰り返され、頻繁に繰り返しの肺感染症

COPD の原因

煙ることは COPD の最も重要な原因の 1 つです。 COPD の危険は禁煙家のより喫煙者の複数のフォールドによって高められます。 危険はより長い持続期間のためにたばこを吸い、重い喫煙者またはである個人と上がります。

煙るによりこの上げられた危険の原因となる航空路の内部の壁の苛立ちそして傷つくことを引き起こします。 煙ることの長い年にわたるこの耐久性がある発火は肺の常置変更の原因となります。

航空路の壁は厚くなり、より多くの粘液を作り出します。 航空路の気嚢そして壁への損傷は気腫の原因となり、呼吸している間肺は正常な伸縮性を失います。 より小さい航空路はまた妨害へ傷つけられ、狭くされた導くことになります。

COPD の他のより少なく重要な原因は原因でそれらを含んでいます:

  • 大気汚染
  • 発煙
  • 遺伝病

COPD の統計量

COPD は共通の呼吸器系疾患の 1 つで、最も以下診断された肺状態の 1 です。 診断は通常 50 の前になされません。

イギリスに病気と住んでいる 3 百万人にあることを考えられます。 これらの、約 900,000 だけは COPD と公式に診断されました。 これは主にので穏やかとのそれらありままたは頻繁に 1 COPD を持ち、マイナーな徴候を頻繁に上演しま 「喫煙者の咳」を持っていますとして退去しま。

他のほとんどの国は COPD があること人口の 6% 以下言われたことを示します。 対照によって、いくつかの国で遂行される流行の調査からのデータは 40 番の年およびより古い老化する大人の約 4 分の 1 まで段階 I として分類できる気流の限定があるかもしれないことを示します: 穏やかな COPD またはより高く。

COPD は女性のレートが女性の喫煙者の増加するレートと増加しているが、女性よりより多くの人に影響を与えます。

COPD の診断

COPD はできるだけ早く診断される必要があります。 早い診断および管理は肺への総体の損傷を防ぐのを助けることができます。 X 光線のような複数の呼吸テスト、またイメージ投射調査は COPD の診断で使用されます。

COPD の管理

COPD の処理の第一歩は完全に煙らを停止しています。 肺に既に発生してしまった損傷は、ほとんどの場合逆転させることができませんしかし、病気の進行は遅れるかもしれません。

COPD のための処置は通常薬物と徴候を取り除くことを含みます。 これらの薬物は通常吸入によって狭くされた航空路の膨張を助けてもいいので取られ、 bronchodilators と呼出されます。

外科は厳しい COPD の少数の人々のためのオプションだけです。

COPD の防止

COPD は生活様式の変更を行なうことによってある程度は防ぐことができます。 COPD を防ぐ最も重要な方法の 1 つは煙ることをやめることによって行います。 タバコ煙、塵、大気汚染物質等への露出はまた敏感な個人の COPD を防ぐことで助けます。

4 月 Cashin-Garbutt 著見直される、 BA Hons (Cantab)

ソース

  1. http://www.nhs.uk/conditions/chronic-obstructive-pulmonary-disease/Pages/Introduction.aspx
  2. http://www.bcguidelines.ca/pdf/copd.pdf
  3. http://www.nice.org.uk/nicemedia/live/13029/49401/49401.pdf
  4. http://www.lung.org/assets/documents/publications/solddc-chapters/copd.pdf
  5. http://www.who.int/respiratory/copd/GOLD_WR_06.pdf

深い読み

Last Updated: Apr 12, 2013

Read in | English | Español | Français | Deutsch | Português | Italiano | 日本語 | 한국어 | 简体中文 | 繁體中文 | Nederlands | Русский | Svenska | Polski
Comments
The opinions expressed here are the views of the writer and do not necessarily reflect the views and opinions of News-Medical.Net.
Post a new comment
Post