遺伝学は何ですか。

先生によって Ananya Mandal、 MD

遺伝学は遺伝の調査です。 遺伝は親が子供または子孫にある特定の遺伝子を渡す生物学的過程です。 あらゆる子供は実の親の両方からの遺伝子を受継ぎ、これらの遺伝子はそれから特定の特性を表現します。 これらの特性のいくつかは物理的な例えば毛であり、目カラーおよび皮膚色等はまた一方ではある遺伝子親から子孫に通じるかもしれない無秩序およびある特定の病気の危険を運ぶかもしれません。

DNA

セルの遺伝子

遺伝情報はボディの各々の生体細胞の細胞核の内にあります。 情報は例えば本で保たれると考慮することができます。 遺伝情報のこの本の部分は父から他の部分が母から来る間、来ます。

染色体

染色体内の遺伝子のうそ。 人間に彼らのセルの核でこれらの小さい糸そっくりの構造の 23 のペアがあります。 他の 23 が父から来る間、合計 46 の 23 または半分は母から来ます。

染色体は本のページのような遺伝子をちょうど含んでいます。 ある染色体は一部が少数だけ運ぶことができる間、たくさんの重要な遺伝子を運ぶかもしれません。 従って染色体および遺伝子は DNA (デオキシリボ核酸) と呼出される化学物質より、構成されています。 染色体は堅くの上で巻かれる DNA の非常に長く薄い繊維です。

一時は長さに沿って、各染色体に動原体と呼出される圧縮があります。 動原体は 2 つの ` アームに染色体を」分けます: 長いアームおよび短いアーム。 染色体は 1 から 22 まで番号が付いて、これらは両方の性および呼出された常染色体のために共通です。 また文字に X つおよび Y および名づけられた性染色体与えられた 2 本の染色体があります。 X染色体は Y染色体より大いに大きいです。

化学ベース

遺伝子は A、 T、 C および G (アデニン、チミン、チトジンおよびグアニン) で構成する化学ベースの一義的なコードから更に成っています。 これらの化学ベースは置換および組合せを用いる組合せを構成します。 これらはページのワードと同類です。

これらの化学ベースは DNA の一部分です。 一緒にひもでつながれたときワードは青写真として機能します育ち、さまざまな機能を成熟させ、いつ、どのように行うためにボディのセルを告げる。 年齢によって遺伝子は影響を受け、環境および内生毒素による欠陥および損傷を開発するかもしれません。

男性および女性

女性は体細胞で 46 本の染色体 (X染色体の 2 枚のコピーと 44 常染色体) を持っています。 彼らに彼らの卵細胞で X染色体とこのまたは 22 常染色体の半分があります。

人に体細胞で 46 本の染色体 (X および Y染色体と 44 常染色体) を持ち、彼らの精子細胞で X または Y染色体とこの 22 常染色体の半分があります。

卵が精液と結合するとき、結果として生じる赤ん坊は 46 本の染色体を持っています (女性の赤ん坊の XX とまたは男性の赤ん坊で X-Y)。

遺伝子および遺伝学

各遺伝子は遺伝情報の部分です。 セルのすべての DNA はヒトゲノムを補います。 核に見つけられる 23 の染色体のペアの 1 つにある約 20,000 の遺伝子があります。

今まで、約 12,800 の遺伝子は染色体のそれぞれの特定の位置 (位置) にマップされました。 このデータベースはヒトゲノムプロジェクトの一部として始まりました。 プロジェクトは 2003 年 4 月に公式に完了しましたが、ヒトゲノムの遺伝子の確定した数はまだ未知です。

4 月 Cashin-Garbutt 著見直される、 BA Hons (Cantab)

ソース

  1. http://www.nlm.nih.gov/exhibition/harrypottersworld/pdf/prelesson.pdf
  2. http://www.genetics.edu.au/Information/Genetics-Fact-Sheets/Genes-and-Chromosomes-FS1
  3. http://www.ornl.gov/sci/techresources/Human_Genome/publicat/primer/primer.pdf
  4. http://www.genome.gov/Pages/Education/Modules/BasicsPresentation.pdf
  5. http://www.angrau.net/StudyMaterial/GPBR/GPBR111.pdf

深い読み

Last Updated: Mar 18, 2013

Read in | English | Español | Français | Deutsch | Português | Italiano | 日本語 | 한국어 | 简体中文 | 繁體中文 | Nederlands | Русский | Svenska | Polski
Comments
The opinions expressed here are the views of the writer and do not necessarily reflect the views and opinions of News-Medical.Net.
Post a new comment
Post