ミエリンは何ですか。

サリー Robertson 著、 BSc

作業の人々全員は歩くことのような遂行します、話し、食べることは 5 つの感覚、プロセスによって情報をそれ受け取り、筋肉に処置を遂行するように指示する頭脳によって制御されます。 ボディに出入して渡る情報すべてはすぐにそして同時に送信され、調整されます。 これは電気配線と同じように機能する神経系のティッシュを通して達成されます。

ミエリンは神経線維のまわりで絶縁し、保護層を形作る外装そっくりの材料です。 ミエリンは神経系の正常な作用に重要です。

神経細胞は細胞体および長いのより構成され、細胞体からのニューロン、腺および筋肉の受信に電気衝動の伝達に責任がある軸索と呼出される神経線維を写し出します。 ミエリンは同じような外装がまたある無脊椎動物で展開したが、脊柱を持つ脊椎動物または動物の定義機能として考慮されます。 神経線維のミエリン外装は 1854 年にルドルフ Virchow によって最初に検出され、記述されていました。

ミエリンは約 40% 水で構成され、乾燥した大容量は約 80% の脂質および 20% 蛋白質で構成されます。 ミエリンの主に脂質構成は与えますそれに頭脳の 「白い問題への白い色相、それ故に参照を」。 ミエリンで見つけられる主要な脂質は galactocerebroside と呼出される糖脂質です。 他の主要なミエリンの要素はミエリンの基本的な蛋白質、 (MBP)プロテオリピド蛋白質および (PLP)ミエリンの希突起膠細胞の糖蛋白質を含んでいます (MOG)。 ミエリンの中では、スフィンゴミエリンでミエリン外装を増強する構成される十字によってリンクされる炭化水素の鎖があります。

従って神経が 1 つの端からの他に電気衝動を運ぶので、ミエリンは軸索を残すことから衝動の停止を助け、電気抵抗を高めま、シグナルの伝導を高めます。 ミエリンは Ranvier のノードで専門にされた構造のアセンブルによって軸索を絶縁します。 神経のこの myelination はシグナルが (活動電位と言われる) 神経細胞の間で送信される速度を非常に増加します。 unmyelinated 軸索では、連続的な方法の軸索に沿う活動電位旅行は、が myelinated 軸索で、だけ軸索の膜が露出される Ranvier のノードに流れあります。

活動電位を生成するナトリウムチャネルは Ranvier のノードで豊富です。 ノードで、ナトリウムチャネルのクラスタを作動し、維持する特定の分子はまた豊富です。 これらの分子の例は neurofascin 186 (細胞接着分子) および bIV-spectrin と呼出される足場蛋白質が含まれています。 これらの分子はミエリン外装によって組織され、アセンブルされます。 Ranvier のノードのこの外装およびナトリウムチャネルの存在は 1 つのノードからの次に活動電位 「ジャンプ」を意味しま、軸索に沿って急速に移動するように衝動がします。 このプロセスは saltatory 伝導と言われます。

ミエリンが傷つく時

神経の不完全な myelination は神経疾患の一流の原因です。 Demyelination は前に神経を囲んだミエリン外装の損傷そして損失を参照します。 炎症性の、新陳代謝または遺伝要因が原因で発生する、原因に関係なく、ミエリンのこの損失はボディの頭脳と残り間の重要な神経の機能障害そして遅らせられたか、または妨げられた神経の伝導の原因となります。

最も有名な demyelinating 病気の 1 つは (MS)中枢神経系の demyelinating 損害が苦痛、認識および運動能力の機能障害および視覚妨害のような徴候を引き起こす頭脳を渡って発生する多発性硬化、自己免疫の無秩序です。 患者 (約 80%) の大半はそれらのエピソードの間で見られる悪化無しで神経学的な症状がエピソードで発生する再発送達 MS を開発します。 これらの患者の半分についての条件の最初の手始めの後のおよそ 10 年は、二次進歩的な氏と言われる進歩的で神経学的な悪化を開発することを続きます。

MS の患者の残りの 20% は徴候が改良するようであるピリオド無しに連続的で神経学的な悪化を経験します。 これは一次進歩的な氏と言われます。

ソース

  1. http://www.ajnr.org/content/21/6/1099.full.pdf
  2. http://www.pnas.org/content/100/19/11059.full.pdf
  3. www.ms-society.ie/.../myelinbooklet.pdf
  4. http://brain.oxfordjournals.org/content/126/4/751.full.pdf
  5. www.nationalmssociety.org/.../index.aspx
  6. http://www.nature.com/scitable/topicpage/myelin-a-specialized-membrane-for-cell-communication-14367205
  7. http://www.the-scientist.com/?articles.view/articleNo/41245/title/Myelin-s-Role-in-Motor-Learning/
  8. http://www.merckmanuals.com/home/brain_spinal_cord_and_nerve_disorders/multiple_sclerosis_ms_and_related_disorders/overview_of_demyelinating_disorders.html

[深い読み: ミエリン]

Last Updated: Feb 11, 2015

Advertisement

Comments

The opinions expressed here are the views of the writer and do not necessarily reflect the views and opinions of News-Medical.Net.
Post a new comment
Post