心臓発作は何ですか。

中心はボディに、ポンプ酸素および栄養素が豊富な血 1 日 24 時間働きます。 血は冠状動脈を通した中心に供給されます。 凝血が突然冠状動脈を妨げれば、中心にほとんどまたはすべての血液の供給、および心臓発作の結果を断ち切りました。 十分な酸素が豊富な血を受け取らない心筋のセルは停止し始めます。 より多くの時間渡れば回復の血の流れに処置なしで、より大きいを中心への損傷。

心臓発作をほとんどの人々のための大きい目覚しです持っていることは。 通常やめられた煙ること生活様式に彼/彼女の変更し、高血圧およびコレステロールを制御し、重量を制御し、規則的な身体活動を得るように心臓発作の生存者を確信させる問題がありません。

毎年、米国の百万人以上 - それらの…半 515,000 についての心臓発作を停止してもらい。 停止する人の半分は徴候のそして病院に達する前の開始の 1 時間以内にそうします。

心臓発作は緊急事態です。 考えるか、または心臓発作があるかもしれなかったら緊急時サービスを呼出して下さい。 心臓発作の敏速な処置はまたは中心への限界の損傷防ぎか、急死を防ぐのを助けることができます。

- 緊急の人員が場面でいろいろな処置および薬を与えることができるので緊急時サービスを 5 分以内に早く呼出すことは重要です。 それらは病状を助けることができる装置および含んでいる薬剤を運びます

  • 酸素
  • それ以上の血液凝固を防ぐアスピリン
  • ニトログリセリンのような中心の薬物、
  • 苦痛救助の処置
  • 打つことを止めれば中心を再起動できる除細動器。

妨げられた動脈の血の流れがすぐに復元することができれば常置中心の損傷は防がれるかもしれません。 しかし、多くの人々は徴候が開始した後 2 時間または多く医療を追求しません。 心臓発作の徴候は上体の他の領域に箱の不快、不快、息切れ、および他の徴候を含めることができます。

心臓発作のよくみられる症状は胸痛または不快です。 ほとんどの心臓発作は持続する数分より多くのために箱の中心で不快を含み、またはなくなり、そしてもどって来ます。 不快は不快な圧力、圧縮、十分、または苦痛のように感じることができます。 それは穏やかまたは厳しい場合もあります。 心臓発作の苦痛は時々消化不良か胸焼けのように感じることができます。

不快はまた 1 つのまたは両方のアーム、背部、首、顎または胃の苦痛を含む上体の他の領域に、かしびれ発生できます。 息切れは頻繁に箱の不快と共に、またはの前に起こります。 他の徴候は冷たい汗に発生、悪心を持っていることおよび嘔吐するか、またはふらついているまたは眩暈がするように感じるか、または気絶を含めるかもしれません。

印および徴候は指名から変わります。 実際は第 2 心臓発作があれば、徴候は最初の心臓発作と同じではないかもしれません。 何人かの人々徴候がありません。 これは 「無声」心臓発作と呼出されます。

アンギーナは心筋が十分な血を得ないと発生する胸痛または不快です。 アンギーナの徴候は心臓発作の徴候に非常に類似します。 アンギーナがあり、徴候の突然の変更か悪化に気づいたら、医者とすぐに話して下さい。

考えれば指示されるようにアンギーナの薬物を取る時アンギーナの苦痛が、ヘルプのための呼出し緊急時サービスいつものようになくならなければまたは心臓発作があるかもしれません。 緊急治療室に方法の救急車の救命の処置を受け取り始めることができます。


深い読み

Read in | English | Español | Français | Deutsch | Português | Italiano | 日本語 | 한국어 | 简体中文 | 繁體中文 | Nederlands | Русский | Svenska | Polski
Comments
  1. Niall Goulding Niall Goulding Ireland says:

    i had a heart attack 8 years ago six months after i started going to the gym for three months and gave it up , i have started going again am i doing any damage by going into the steam room and using the juczzi can you let me know please as i love using them

The opinions expressed here are the views of the writer and do not necessarily reflect the views and opinions of News-Medical.Net.
Post a new comment
Post