乳癌の危険の統計量

時々癌、特に医者述べている、人々科学者およびレポーターを理解することは困難である場合もあります。 理由の一部分は彼らが意味するものを丁度説明しないでそう多くの番号および統計量を使用するのであります。 有名な哲学者は一度 「数学科学の言語」。がであると言いました しかし私達のほとんどはその言語をとてもよく話しません。 専門家が癌述べているとき使用するかもしれないと番号について考えるある方法はここにあります。

例えば、あなたがヒスパニックの女性の乳癌の危険について見たり聞いたりする番号の多数は発生として知られている統計量です これは今起こっていること世界で告げる汎用番号です。 それは生きている人々のグループを見ます -- 大きく、十分に汎用 「平均と」考慮されるにはであるグループ -- そしてあなたが述べている病気を得たかそれらの何言います。

多くの統計量はパーセント (%) を使用します、 100 の僅かの部分を意味する -- 何かの 100% 全部を常に意味します。 従って 9 人の友人と昼食を共にすることを行ったらそしてあなたの 3 だけ 30% であるワインを食べました。 最近の年の女性の乳癌の発生は 100,000 の 78.1 でした、従ってすべてのヒスパニックの女性の 1% ずっと以下その年の乳癌を得たことを意味します。  2009 年のために、これはに米国の推定新たな問題 14,200 変換します。

乳癌を得るというチャンスは何ですか。

ここで、あなた自身の個人的な危険についての何か。 乳癌がグループで動作すれば、危険はその女性に病気の近親者がなければ、同じ年齢の誰かのそれより高いです。 これは家族が重要な遺伝子を共有し、また同じような環境に住みがちであるのであります。 他の個人的な危険率は、重量のような、月経閉止期のためのホルモン療法のアルコール使用またおよび使用、危険に影響を与えることができます。

データの年に見ている研究者は 11 人のヒスパニックの女性に付き 1 人が彼女達の一生の間に乳癌の形式を開発することが分りました。 従って、上記される他の危険率について忘れていれば寿命の個人的な危険は 9% 上のビットです。

しかしこの番号は危険を上げるか、または下げるそれらの他の要因すべてについて忘れることができないのであなた自身の危険がであるかもしれませんもの告げません。 しかし年齢だけ (平均されて他のすべての個人的な特性が) 含んでいれば、考慮するべき正確な統計量があります。

次の 1 つの年の年齢 40 から年齢から 70 にわたる乳癌を開発する危険について考えるとき、番号は毎年増加するけれども、大いにより小さいです。 年齢 40 のために、危険は 1,404 の 1 です (1% の 7 第百)。 年齢 50 のために、危険は 657 の 1 です (1% の 1 第 15)。 年齢 60 のために、危険は 343 の 1 です (1% の 5 分の 1)。

番号は複雑である場合もあり専門家が健康についての言うかもしれないものを理解する権利があります。 従って実際にメッセージを得るまでそれらに説明するように頼むことを躊躇しないで下さい。

ソース国立癌研究所

Advertisement