ブログはインドの子供の存続の努力を検査します

Published on February 16, 2013 at 6:37 AM · No Comments

「先週、インドの政府は子供の存続のスターが勢ぞろいの各国用のサミットを」、ビクトリアファン USAID およびユニセフと 「共同集められて」、全体的な開発 (CGD) のための中心の研究員保持し、レイチェル Silverman の CGD の全体的な健康のチームのための研究助手は中心の 「全体的な健康政策」のブログに、書きます。 「この各国用の関心の下にあることは子供の存続、国の小児死亡率のレートが 「全体的な平均より大いに速く低下した特にそれのインドの進歩を押売りする野心」」、でしたが、インドが最終的に加速すると大きい国の子供の存続が」、は彼らどのように続くか 「1 つかかわっていない訳にはいきます。 「旧態依然それがただ 「は平均よりよく残るために満足であるにはインドで今日見られた子供の存続の進歩のレートを加速する十分ではないし私達はべきではないです」。 順方向に押し、改良するべきインドの必要性の新しいアプローチおよび革新」彼らは示します (2/14)。


http://www.kaiserhealthnews.orgこの記事はヘンリー J. Kaiser Family の基礎からの許可の kaiserhealthnews.org から再版されました。 Kaiser の健康のニュース、社説として独立したニュース・サービスは、 Kaiser グループの基礎、 Kaiser Permanente と外部の無所属のヘルスケアの規定の研究組織のプログラムです。

 

Read in | English | Español | Français | Deutsch | Português | Italiano | 日本語 | 한국어 | 简体中文 | 繁體中文 | Nederlands | Русский | Svenska | Polski