ハノーバーと共に設計されている薄型ねじ帽子は Micronic によって進水した Biobank を統一しました

Published on November 1, 2013 at 9:58 AM · No Comments

- ハノーバーによって統一される Biobank と共に設計されている 96-well フォーマットねじ帽子の記憶管 (0.50ml、 0.75ml、 1.10ml、 1.40ml および 2.00ml) の全体の範囲と互換性がある薄型ねじ帽子の新しい範囲をもたらしました Micronic。

micronicpr106-imageA

Micronic 薄型ねじ帽子は低温で長期サンプル記憶のためのスペース節約の解決を必要とする他の実験室機能および biobanks にとって理想的です。 薄型ねじ帽子との管の高さが TPE の帽子との管の高さと今同一 - であるので同じ控えめなラックカバーは両タイプの記憶管の閉鎖を使用して組織のために操作上の柔軟性を高める両タイプの帽子に使用することができます。

ハノーバーのトマス Illig 教授は Biobank を統一しました (http://www.mh-hannover.de/biobank.html) は私達の機能の記憶装置 「私達が 5 年以内に 5,000,000 に増加する写し出す 1,000,000 のサンプル以上の現在コメントしました。 私達は 2014 年に十分に実行されるリポジトリですべてのサンプルを保存します (の -80°C) で、また手動液体窒素タンク (蒸気段階の液体窒素の温度で)。 これらの貴重なサンプルの保全に私達は劣化なしで保障するためには絶対に堅いシールを提供し、抗できたサンプル記憶管のための市場を - 長年に渡る 80°C フリーザー記憶および蒸気段階の液体窒素の温度見直しました。  さらに記憶管/シールはフリーザー倹約することスペースできるだけ小さかったりべきオートメーションシステムによって pickable であるそして低温で安定し、読解可能である第 2 バーコードを持たなければなりません。 私達は」を会社の記憶管の良質および小型」のためにこれらの 「最適の biobank の記憶の管および閉鎖提供するために Micronic を使用することにしました。

micronicpr106-imageB

この協力的な開発に反映します超低い温度で長期サンプル記憶のための理想的なスペース節約の解決を」開発するために - Gijsbert van der Gaag、 「コメントされた Micronic の COO 私達は著名なハノーバーによって統一された Biobank を使用するように喜びました。 彼は 「私達の新しい薄型ねじ帽子を 12 のカラーで使用できま追加しま簡単な視覚識別を可能にします。 薄型ねじ帽子のベースのまわりのケイ素の O リングは可能な最も堅いシールを提供し長期保管に次々と最大サンプル保全を提供します。 Micronic 薄型ねじ帽子で閉じる一義的な単一のねじれは私達のサンプル記憶管の容易で、堅いシーリングを」保障します。

高い純度のポリプロピレンから製造される - Micronic 内部的に通されたねじ帽子の管は十分に互換性があるオートメーションで、コードされる使用できる非コードされた、英数字のコードされておよび第 2 です。 第 2 コードは支払能力がある攻撃への最も抗力が高いの保証し、信頼できるコード読書を保障するポリプロピレンのコード域のレーザーによって暗号化されます。 自由に RNase/DNase および Pyrogene は自動化されたクラス 7 の生産環境すべての Micronic ねじ帽子の管および薄型ねじ帽子をで作り出されます。

詳細については今連絡します +1-484-480-3372 の +31-320-277070/電子メール sales@micronic.com かアメリカ Micronic LLC (北、中南米) の Micronic ヨーロッパ B.V. (アジア、アフリカ、ヨーロッパおよびオセアニア) に喜ばして下さい。

Micronic 安全なサンプル記憶の解決の一流の全体的な製造者は Biobanking および実験室機能にです。 実験室は Micronic ほぼ 30 年間革新的なサンプル記憶の解決のデザインそして生産に価値のある資産 - サンプルの 1 つを守るためにそれらを助けるように専門家の助言を提供一義的に専用されています。

Read in | English | Español | Français | Deutsch | Português | Italiano | 日本語 | 한국어 | 简体中文 | 繁體中文 | Nederlands | Русский | Svenska | Polski