視床下部は何ですか。

視床下部は頭脳の小さいしかし重要な部分です。 それはいろいろな機能の複数の小さい核を含んでいます。 それは神経系に於いての、また内分泌系の重要な役割を担います。 それは脳下垂体と呼出される別の小さく、重要な腺にリンクされます。

視床下部の位置

視床下部は脳幹の上の thalamus そして権利の下で取付けられます。 それは間脳の前方の一部分になります。 すべての脊椎動物の頭脳は視床下部を含んでいます。 人間では、それは大体アーモンドのサイズです。

視床下部の機能

視床下部はそれとして生存のために重要担います非常に重要な役割をです。 それは自律神経システムのある特定の代謝過程そして他の作業を制御します。 それは頻繁に呼出される neurohormones を、ホルモンを hypothalamic 解放すること総合し、分泌します。 これらの hypothalamic 解放のホルモンは下垂体のホルモンの分泌を制御し、調整します。

視床下部の機能は次のようにリストすることができます:

  • 脳下垂体によって 8 つの主要なホルモンのリリースを制御します
  • 体温を制御します
  • 食糧および水取入口、空腹および渇きの制御
  • 性の動作および再生の制御
  • 生理状態および動作の別名日周期の毎日のサイクルの制御
  • 感情的な応答の調停

解剖学および処置

視床下部は多数の核およびファイバー地域を含んでいます。 2 つの主要な核のセルはバソプレッシン (ADH の antidiuretic ホルモン)、オキシトシンおよび CRH (ホルモンを解放する corticotropin) を分泌します。 2 つの主要な核は supraoptic および paraventricular 核です。
血のストリームに解放されるところで、 ADH およびオキシトシンは supraoptic および paraventricular 核のセルからの infundibulum neurohypophysis (後部 pituitary) へのによる軸索の下でそれから運ばれます。 このパスは supraopticohypophysial 地域と名づけられます。

前方の視床下部への損傷は ADH の生産を妨げます。 これは腎臓が水を節約しない条件が糖尿病の insipidus と呼出される条件の原因となり。 CRH は paraventricular 核によって解放され、 pituitary の前方の丸い突出部の処置がある門脈システムによってとられます。

目および頭脳が付いている接続があります。 suprachiasmatic 核への網膜間の接続は毎日のリズムの別名日周期の同期を取扱います。 視床下部の損害か病気はこうしてスリープ目覚めるサイクルに影響を与えます。

ソース

  1. http://www.neuroanatomy.wisc.edu/coursebook/neuro2(2).pdf
  2. http://neuroscienceupdate.cumc.columbia.edu/popups/pdfs/PeterCarmel.pdf
  3. http://vanat.cvm.umn.edu/NeuroLectPDFs/LectDienceph.pdf

深い読み

Last Updated: Aug 23, 2018

Ananya Mandal

Written by

Ananya Mandal

Ananya is a doctor by profession, lecturer by vocation and a medical writer by passion. She specialized in Clinical Pharmacology after her bachelor's (MBBS). For her, health communication is not just writing complicated reviews for professionals but making medical knowledge understandable and available to the general public as well.

Comments

  1. Sohail Ahmed Sohail Ahmed Islamic Republic of Pakistan says:

    I found information very useful. Thanks.

The opinions expressed here are the views of the writer and do not necessarily reflect the views and opinions of News-Medical.Net.
Post a new comment
Post