神経系は何ですか。

神経系はさまざまな体の部位に頭脳および脊髄に出入してメッセージを伝えるセルおよび神経の複雑なネットワークです。

© VectorMine/Shutterstock.com

神経系は中枢神経系および末梢神経系を両方含んでいます。 中枢神経系は頭脳より構成され、脊髄および末梢神経系は体性および自律神経システムより構成されています。

中枢神経系 (CNS)

中枢神経系は 2 つの大部分に分けられます: 頭脳および脊髄。

頭脳

頭脳は頭骨の内にあり、きのこのように整形です。  頭脳は 4 つの主な部から成っています:

  • 脳幹
  • 大脳
  • 小脳
  • 間脳

頭脳はおよそ 1.3 から 1.4 kg の重量を量ります。 それにニューロンと呼出される神経細胞および glia と呼出されるサポートのセルがあります。

2 つのタイプの頭脳の問題があります:  灰白質および白い問題。  灰白質は衝動を受け取り、保存します。  ニューロンの細胞体および neuroglia は灰白質にあります。  頭脳の白い問題は灰白質に出入して衝動を運びます。  それは神経線維 (軸索) から成っています。

脳幹

脳幹は別名延髄です。 それは橋と脊髄の間にあり、たった約 1 インチ長さです。

大脳

大脳は頭脳の大部分を形作り、脳幹でサポートされます。  大脳は 2 つの半球に分けられます。  各半球はその半球の反対のボディの側面の作業を制御します。

半球は 4 つの丸い突出部に更に分けられます:

  • 前頭葉
  • 側頭葉
  • 頭頂丸い突出部
  • Occipital 丸い突出部

小脳

これは大脳の後ろにそしての下にあります。

間脳

間脳は別名前部の脳幹です。 それは thalamus および視床下部を含んでいます。 thalamus は感覚的な、他の衝動が行き、合体するところにです。

視床下部は間脳のより小さい一部分です

頭脳の他の部分

頭脳の他の部分は midbrain および橋を含んでいます:

  • midbrain は高低の中心に出入して伝導のパスを提供します
  • 橋はより高い構造にパスとして機能します;  それは髄質とより高い頭脳の中心間の伝導のパスを含んでいます

脊髄

脊髄は管に沿ってように頭脳から伸びる構造あります。 脊髄は一連のセグメント 31 で構成されます。  脊髄神経のペアは各セグメントから出ます。  脊髄神経のペアが起きる脊髄の領域は背骨セグメントと呼出されます。  モーターおよび知覚神経は両方脊髄で取付けられます。

脊髄は成人女性の約 43 cm 長くおよび大人の人の長く 45 cm、約 35-40 グラムを重量を量ります。 それは脊柱、骨 (バックボーン) のコレクションの内にあります。

中枢神経系の他の部分

meninges は頭脳および脊髄をカバーする膜または 3 つの層です。  一番外の層は dura の mater です。  中間の層は蜘網膜であり、最も深い層は PIA の mater です。 meninges は頭脳および脊髄に細菌および他の微生物に対して障壁として機能によって保護を提供します。

脳脊髄液 (CSF) は頭脳および脊髄のまわりで循環します。 それは頭脳および脊髄を保護し、養います。

ニューロン

ニューロンは神経系の基本的な単位です。 電気化学の神経衝撃を受け取り、送信するのは専門にされたコンダクターのセルです。 典型的なニューロンは 1 つの身体部分からの別の身体部分に衝動を行なう長いアームおよび細胞体を備えています。

ニューロンの 3 つの部があります:

  • 細胞体
  • 樹枝状結晶
  • 軸索

ニューロンの細胞体

細胞体は核またはコントロールセンターが付いている他のどのセルのようもです。

樹枝状結晶

細胞体に複数が非常にブランチしました、ケーブルのように現われ、樹枝状結晶と呼出される厚い拡張あります。  例外は多くの樹枝状結晶の代りに単一、長い樹枝状結晶を備えている感覚ニューロンです。  運動ニューロンは多重厚い樹枝状結晶を備えています。 樹枝状結晶の機能は細胞体に神経衝撃を運ぶことです。

軸索

軸索は細胞体からの別のニューロンかティッシュに衝動を運ぶ長く、薄いプロセスです。  通常ニューロンに対してたった 1 つの軸索があります。

ミエリン外装

ニューロンはミエリン外装か Schwann セルで覆われます。 これらは軸索のまわりに白によってセグメント化されるカバーおよび多くの周辺ニューロンの樹枝状結晶です。 カバーは終了の時点でを除くそして Ranvier のノードで軸索か樹枝状結晶に沿って連続的です。

neurilemma は核が付いている Schwann セルの層です。 その機能は再生するように傷つけられた神経がすることです。  従って傷つけられたとき頭脳および脊髄の神経に neurilemma がおよび、できません回復ありません。

タイプのニューロン

ボディのニューロンは構造および機能に従って分類することができます。 構造に従ってニューロンは多重極ニューロン、両極ニューロンおよび単極ニューロンであるかもしれません:

  • 多重極ニューロンは 1 つの軸索および複数の樹枝状結晶を備えています。 これらは頭脳および脊髄で共通です
  • 両極ニューロンは 1 つの軸索および 1 の樹枝状結晶を備えています。  これらは目、中耳および嗅覚の (臭い) 領域の網膜で見られます。
  • 単極ニューロンに 1 つのプロセスが細胞体から伸びることをあります。 1 つのプロセスは軸索としておよび樹枝状結晶として作用する他の部分機能する 1 の部と分かれます。 これらは脊髄で見られます。

末梢神経系

末梢神経系は 2 部から成っています:

  • 体性神経系
  • 自律神経システム

体性神経系

体性神経系は周辺か遠い器官 (頭脳からのそれらように肢) からの知覚情報か感覚を取り、中枢神経系に運ぶ周辺神経線維から成っています。

これらはまた頭脳から出、骨格筋への動きそして必要な処置のためのメッセージを取る運動神経のファイバーから成っています。 例えば、熱い目的の接触で知覚神経はそれから、運動神経で、手の筋肉をそれをすぐに撤回するように告げる頭脳に熱についての情報を伝えます。

全プロセスは起こるために秒以内を取ります。 情報を伝えるニューロンの細胞体は頻繁に骨格筋に頭脳の内にか脊髄およびプロジェクト直接あります。

自律神経システム

神経系のもう一つの部分は自律神経システムです。 それに 3 部があります:

  • 交感神経系
  • 副交感神経系
  • 腸神経系

この神経系は人間に意識した制御がないボディの内部器官の神経を制御します。 これは (意識した呼吸を除いて) 等を呼吸するハートビート、消化力を含んでいます。

自律神経システムの神経は (内臓) および腺のスムーズな不随意筋の力を弱め、作用し、酵素等を分泌させます。

腸神経系は自律神経システムの第 3 部分です。 腸神経系は消化器、膵臓、胆嚢等のような腹部内の器官を刺激する神経線維の複雑なネットワークです。 それはほぼ 100,000,000 本の神経を含んでいます。

末梢神経系のニューロン

神経系の最も小さい労働者はニューロンです。 衝動の鎖のそれぞれのために 1 つの preganglionic ニューロン、または 1 が周辺に出かける多数のニューロンのための中央制御ボディのような神経節あります、か細胞体の前に。

preganglionic ニューロンは頭脳か脊髄で取付けられます。 自律神経システムでこの preganglionic ニューロンは自治神経節に写し出します。 postganglionic ニューロンはターゲット器官にそれから写し出します。

体性神経系で自律神経システムが 2 つのニューロンを使用する間、中枢神経系とターゲット器官間にたった 1 つのニューロンがあります。

ソース

  1. http://www.cse.iitk.ac.in/users/hk/cs781/NervousSystem.pdf/
  2. http://classvideos.net/anatomy/pdf/3708091011-pdf.pdf
  3. http://www.bio12.com/ch17/Notes.pdf
  4. http://highered.mcgraw-hill.com/sites/dl/free/0070960526/323541/mhriib_ch11.pdf
  5. http://www.sfn.org/skins/main/pdf/brainfacts/2008/brain_facts.pdf
  6. http://www.freeinfosociety.com/media/pdf/4423.pdf

[深い読み: 神経系]

Last Updated: Oct 9, 2018

Ananya Mandal

Written by

Ananya Mandal

Ananya is a doctor by profession, lecturer by vocation and a medical writer by passion. She specialized in Clinical Pharmacology after her bachelor's (MBBS). For her, health communication is not just writing complicated reviews for professionals but making medical knowledge understandable and available to the general public as well.

Advertisement

Comments

  1. Livre Samuel Maria Livre Samuel Maria Angola says:

    Foi o que eu queria a cerca do tema que é o SNC, é de grande valia sendo especialistas na área da psicopedagogia, estes temas tem nos ajudado muito no enriquecimento das capacidades...

  2. Freddie Vidanes Freddie Vidanes United States says:

    Is there a drug that can reduce the dizziness from a person who had a stroke?
    Thank you for your support and assistance on this matter.

    Fred Vidanes

  3. Muhammad Naveed Muhammad Naveed Islamic Republic of Pakistan says:

    Excellent effort

  4. Jennica Yates Jennica Yates United States says:

    i was doignosed with moyamoya disease its very rare i was very scared

The opinions expressed here are the views of the writer and do not necessarily reflect the views and opinions of News-Medical.Net.
Post a new comment
Post