遺伝子 - 遺伝子は何ですか。

先生によって Ananya Mandal、 MD

デオキシリボ核酸 (DNA) はそれによって作り出される蛋白質の性質に関してセルのための命令の完全セットを運ぶ化学情報データベース寿命、成熟、機能および死です。 遺伝子は DNA の働く亜単位です。 各遺伝子は特定の一組の命令を含んでいて、特定蛋白質または特定機能のために通常コードします。

デオキシリボ核酸 (DNA)。 画像著作権: genome.gov
デオキシリボ核酸 (DNA)。 画像著作権: genome.gov

染色体

あらゆるヒト細胞に二重残された DNA の 46 分子があります。 この DNA はコイル状および染色体を形作るために supercoiled。 各染色体におよそ 50 から 250 百万のベースがあります。

画像著作権: genome.gov
画像著作権: genome.gov

ヒト細胞は 2 組の染色体、母から受継がれる 1 セットおよび父からの 1 を含んでいます。 母からの卵は 46 (23) の半分を含み、父からの精液は 46 本の染色体の残りの半分 23 を運びます。 ともに赤ん坊は 46 本の染色体をすべて持っています。

常染色体の 22 のペアおよび性染色体の 1 つのペアがあります。 女性は人が X-Y 染色体を持っている間、 XX 染色体を持っています。

DNA

DNA はボディのセルの兆のそれぞれのコア、か核に、存在します。 あらゆるヒト細胞は (核がない成長した赤血球を除いて、) 同じ DNA を含んでいます。

DNA は倍、二重螺旋を形作る残された螺線形です。 各繊維は何百万のベースと呼出される化学ブロックから成っています。 たった DNA - アデニン、チミン、チトジンおよびグアニン -- を構成する 4 つのタイプのベースがあります。 これらのベースの発注は蛋白質のためのシーケンスそして一義的な順序コードの置換そして組合せと変更されます。

概念は文を形作るそれ以上のコンバイン形式ワードにアルファベットの組合せに類似しています。

遺伝子

各染色体の DNA は多くの遺伝子を構成します。 DNA はまたあらゆる蛋白質のためにコードしないし、機能が知られない大きいシーケンスを含んでいます。 コーディング領域の遺伝子はセルが特定の蛋白質か酵素を作り出すようにする命令を符号化します。 数十万の化学ベースから成っているそれぞれのほぼ 50,000 そして 100,000 の遺伝子があります。

DNA から蛋白質を、遺伝子は伝令RNA (リボ核酸) または mRNA に化学ベースのそれぞれによって作るためには対処されます。 mRNA は核を出て行き、リボゾームと呼出される細胞質で最終的に蛋白質を形作るためにフォールドがおよび設定するポリペプチドをかアミノ酸を形作るのにセル細胞器官を使用します。

ヒトゲノム

セルのすべての DNA はヒトゲノムを構成します。 核に見つけられる 23 の染色体のペアの 1 つある約 20,000 の重要な遺伝子がまたは mitochondria にある DNA の長い繊維にあります。 

遺伝子の DNA はゲノムよりおよそ 2% だけを構成します。 検出されるシーケンスおよび遺伝子の今ある年それぞれのために注意深く特定の位置、シーケンス等に関して記録されます。 全情報はパブリックにアクセスできるデータベースで保存されます。

ほぼ 13000 の遺伝子は染色体のそれぞれの特定の位置 (位置) にマップされました。 この情報はヒトゲノムプロジェクトの一部としてできていた作業によって始められました。 プロジェクトの完了は 2003 年 4 月に祝われましたが、遺伝子の確定した数および多数は人間のゲノムの他の遺伝子まだ未知です。

遺伝スイッチおよび非コーディング DNA 領域

従って必要な蛋白質を作るために情報を含んでいる遺伝子は残りの遺伝子がを離れて」切替えられる ` の間、専門にされたセルのいくつかでで」切替えられる ` です。 例えば、腎臓のセルで」切替えられる ` がある遺伝子は頭脳のセルに異なった役割があり、異なった蛋白質を作るので脳細胞で」切替えられる ` がある遺伝子に異なっています。

ヒトゲノムプロジェクトに加えて遺伝子のそれぞれ、また非コーディング領域の巨額の金がすることを見つけるために、より多くの情報は必要です。 これらは非コーディング領域染色体のほぼ 90% を形作り、この DNA はセルが使用し、作り出す遺伝子の製品のための情報を含まなかったようであると同時に先にそれの多くは 「がらくた DNA」と名づけられました。

ここで非コーディング DNA に遊ぶべき非常に重要な役割があることはますます明確です。 役割はまだ主として未知ですが、どの遺伝子で」切替えられる各セルでを離れて」切替えられる ` または ` があるか調整を含むためにこと本当らしいです。

DNA の非コーディング領域は法廷の調査および生物的関係 - 父性等 -- を定めるためにまた重要です。

遺伝子の促進者の領域、エクソン及びイントロン

遺伝子は長さで変わるかもしれない RNAs に終って複数の促進者が、あることができます。 ある遺伝子はトランスクリプション機械装置をよく結合する、他に不完全に結合する 「が弱い」促進者があります 「強い」促進者あるかもしれ。 弱い物は蛋白質に強い物よりより少ないトランスクリプションを可能にします。 他の可能な規定する領域は増強物を含んでいます。 これらの増強物は弱い促進者を助けるかもしれません。

多くの prokaryotic 遺伝子は operons に組織されます。 これらのシーケンスは関連機能の製品がある遺伝子です。 蛋白質にコードされる DNA の長い伸張はイントロンおよび非コーディング領域呼出されますエクソンと呼出されます。

遺伝子及び突然変異

セルのおよそ 20,000 の遺伝子は動物の成長、開発および健康をか人間導きます。 DNA に含まれている遺伝情報は遺伝コードと呼出される化学コードの形にあります。 コードは多くの方法とすべての生きている有機体を渡るシーケンスのほとんどで類似しています。

「対立遺伝子」はその遺伝子の 1 つの等価異形暗号です。 多くの場合、すべての人々は遺伝子を持ちましたが、ある特定の人々は特性で起因するその遺伝子の特定の対立遺伝子を持っています。 これは毛または目カラーのような簡単な特性であることができます。

しかしそれぞれに個々の一義的作る遺伝コードに変化があります。 ほとんどの変化は無害です。  ただし、遺伝情報への変化は時々ある蛋白質がきちんと作り出されないか、間違った量で作り出されるか、または全然作り出されないことを意味できます。

遺伝子を不良にさせる変化は突然変異と呼出されます。 SNPs か単一のヌクレオチドの多形は単一ベースの変更またはシーケンスの単一の文字で、全体でそれを遺伝の突然変異と同類にする別の蛋白質のコードするかもしれません。

ボディの機能のために重要である遺伝子の突然変異は個人の成長か健康に影響を与えるかもしれない遺伝の状態の原因となる場合があります。 ある突然変異により直接病気を引き起こしませんでしたり人を遺伝の状態の開発により敏感にさせるかもしれません。

4 月 Cashin-Garbutt 著見直される、 BA Hons (Cantab)

ソース

  1. http://www.accessexcellence.org/AE/AEPC/NIH/gene04.php
  2. http://www.genetics.edu.au/Information/Genetics-Fact-Sheets/Genes-and-Chromosomes-FS1
  3. http://www.genome.gov/Pages/Education/Modules/BasicsPresentation.pdf
  4. http://www.people.vcu.edu/~elhaij/BioInf/What-are-genes.pdf
  5. http://www.nsgc.org/client_files/GuidetoGeneticCounseling.pdf
  6. http://www.yourgenome.org/downloads/general_whole_pdf.pdf
  7. http://www.bbc.co.uk/news/health-19202141
  8. http://www.nature.com/news/encode-the-human-encyclopaedia-1.11312
  9. http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=hidden-treasures-in-junk-dna

深い読み

Last Updated: Feb 11, 2014

Read in | English | Español | Français | Deutsch | Português | Italiano | 日本語 | 한국어 | 简体中文 | 繁體中文 | Nederlands | Русский | Svenska | Polski
Comments
  1. Oswald Brazaville Oswald Brazaville Kenya says:

    What is Mendel's law of inheritance?

The opinions expressed here are the views of the writer and do not necessarily reflect the views and opinions of News-Medical.Net.
Post a new comment
Post